BTドレス漫画集☆

ボクは趣味で漫画を描いています。 漫画を描くソフトは「Comic Studio(コミックスタジオ)」を使っています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BTドレス的コミスタの使い方☆



マンガ作成ソフト「コミックスタジオ」の使い方について大雑把に描いたものです。
コミックスタジオの操作がイマイチわからない人のために描いてます。

ちなみにこれは「コミックスタジオ4EX」で描いてます☆
スポンサーサイト
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デジタル漫画描こうゼⅢ



デジタル漫画描こうゼⅢです☆
この漫画はデジタル漫画に興味がある、コミスタに興味があるという方のために少しでもお力に慣れればと思い描きました♪
興味がある方は暇つぶしにお読みください。
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コミックスタジオについて

ComicStudioEX 4.0ComicStudioEX 4.0
(2007/09/28)
Windows

商品詳細を見る


パソコンでペンやトーン、定規等といった様々な道具など買わずにデジタル漫画が描け、無駄な消耗品を使わず環境にもよく、また経済的(お金の無い僕にとっては、消耗品代がかからないことが◎)であるため、このComic StudioEXを購入しました。このEX版では、2DLTレタリングや3DLTレタリング機能が付いており最高峰のタイプです。別に僕はその機能を使用はしないのでPro版でも良かったのですが、どうせ買うなら一番いいものをという誘惑に勝てずEX版を購入してしまいました(笑) いろんな機能が満載で本当に漫画を描くためのソフトであり、その機能性に本当に感心します。パソコンでほとんどのこと(ネームからペン入れ)ができるので、インクやトーンが足りないって事が全く無く、消耗品がきれたので買いに行かなきゃいけないって事もないから、まったくもってこれはかなり良いソフトです。また、アナログ(紙)で描いた漫画もスキャナで読み込み、パソコンでトーンをお手軽に貼れるって機能もなかなか良いです。 ただ、マウスで描くには限界があるのでタブレット(ペン型のマウスで、はじめ僕はタブレットのタの字も知りませんでした)を購入して使用することをおすすめします。タブレットはワコムのインテュオス3が良いと思います。400とか600とか900とか大きさがありますが、大きいほうが描きやすいそうです。ちなみに僕は600(B5サイズ)を使用していますが、もう少し大きいやつを買ったほうが良かったと後悔しています。でもまあ、大きければ机のスペースをそれだけ占領してしまいますし、購入する際には目的にあった大きさでかまわないと思います。 また、「漫画読もっ!」というサイトに漫画を投稿し、他の人に見てもらい感想をもらえることもでき、プロの漫画家を目指している方、またはプロを断念した人でも、趣味で描いていて自分の漫画を見てもらいたいって方にはとても嬉しいこともやってくれています。 趣味で始める方にも、プロを目指している人にもこのソフトはかなりいいと思います。
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

え~ここへいらっしゃいました皆様

おはようございます!
こんにちは?
こんばんは!?

ボクはBTドレスと申します☆
幼少の頃より漫画を愛し、友達の影響でチラシの裏若しくはノートで漫画を描き始めました。

大人になった今でも趣味で漫画を描いております。

就職してパソコンを使い始め、デジタルで漫画を描けることを知り、コミックスタジオ【以下:コミスタ】※(漫画を描くソフト)を購入して描きまくっております☆

このコミスタの売りはなんといっても、インク・スクリーントーン【以下:トーン】などといった消耗品を一切買わなくてもいいことです!
貧乏なボクにとってこれらの消耗品を持続して購入していくことは不可能に近かったのです。
初めてトーンを使ったときの快感は今でも忘れられず、パソコンで描き終えた後プリンターで印刷しまくりました(笑)
だって、トーンなんて購入しようと思ったら、A4サイズで一枚420円くらいするんですよ!
そんなのいっぱい買えるかっつーの!って感じですよ。
トーンはコミスタの中に何種類もあり、貼るのも超簡単!

どうです?
アナログ漫画をまだ描いてる方。
欲しくなってきたでしょう?(あんたは販売業者の回し者ですか!?)

また、デジタル漫画で良いところはネットに作品を公開して色んな人に自分の作品を見せれるところです。
そして、感想までもらえちゃいますから嬉しいことこの上なしです!
これがあるから、デジタル漫画はやめられないって感じですヨ(笑)


どうでしょう?
もしこの記事をみて、コミスタ持ってて自分の作品を公表するのに迷ってる方がいらっしゃいましたら、勇気を出して投稿してみてください!
そこには必ず温かく迎え入れられるはずです。ボクもその一人です。
新しい世界が見えてくると思いますよ~♪

それでは、新しくコミスタ仲間、ブログ仲間が登場することを祈りながら心からお待ち申し上げております。

コミスタのことはこちら


その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。